MESSAGE │ COLUMN

2018.03.17「安田総監督 退任のお知らせ」 先日の納会をもって、法政フットボールの総監督を退任させていただくこととなりました。 一昨年の9月より、監督、総監督という立場にて様々な活動をさせていただき、その中で皆様より多大なるご支援、応援をいただけたこと、心からお礼申し上げます。

【全文を読む】

2018.01.14「有澤ヘッドコーチより皆様へご挨拶」 新年あけましておめでとうございます。日頃より法政大学アメリカンフットボール部オレンジを応援いただき誠にありがとうございます。昨日行われたライスボウルをもって2017年シーズンが終了しました。

【全文を読む】

2017.12.31「安田総監督より皆様へご挨拶」 017年、法政フットボール「オレンジ」の初年度が終わりました。 成績としては決して納得いくものではなく、悔しい思いがある一方で、特にシーズンの終盤には結果以外のところで思いがけないような嬉しい出来事が幾度となく起こり、満足感に包まれてシーズンを終えることができたことも、率直な気持ちとして私の中に残っています。

【全文を読む】

2017.11.21「日本大学戦に向けて」 日頃より法政フットボールを応援いただき誠にありがとうございます。私たち法政オレンジは前節、早稲田大学に負けたことで社会人に勝つという目標は絶たれました。 しかし、試合から数多くのことを学び、今現在も選手、スタッフは勝利を目指し成長することで競争社会を正しく生き抜く力を習得するために日々努力をしております。

【全文を読む】

2017.11.06「早稲田大学戦に向けて」 いつも法政フットボールを応援いただきありがとうございます。 法政フットボールは常に進歩するために日々練習を行ってきました。その中でもフィジカルとファンダメンタルは特に重点を置いてトレーニングをしてきました。

【全文を読む】

2017.10.22「慶應義塾大学戦に向けて」 いつも法政フットボールの応援ありがとうございます。 今年のチームはシーズン中に物凄い勢いで成長していっています。 改めて学生の持つ無限の可能性に関心しつつ、私自身コーチをしながらも勉強させていただいています。

【全文を読む】

2017.08.29「Equipment」 法政アメフト部ORANGEでは、安全管理の一つに防具管理をするequipment manager(イクイップメントマネージャー)が、常に部室にいます。

【全文を読む】

2017.10.09「明治大学戦に向けて」 The upcoming game will be a challenge for the orange both mentally and physically. Offense and defense must execute and play well In order for us to leave the field victorious. The defensive backs must make plays during key passing downs and become more aggressive.

【全文を読む】

2017.09.25「日本体育大学戦に向けて」 日頃より法政フットボールを応援頂きありがとうございます。オフェンスは勇気を持ち、失敗を恐れず、自分の意志で攻め続け、良いプレイをみんなで喜び合い、思い通り行かなくても励まし合う、そんな“法政フットボール“を象徴するプレイをしたいと思います。

【全文を読む】

2017.09.10「中央大学戦に向けて」 日頃より法政フットボールを応援いただき誠にありがとうございます。我々、法政フットボールは学生として『成長すること』を目的に日々活動しております。

【全文を読む】

2017.08.29「シーズン開幕に向けて ~ 総監督・安田秀一」 いよいよ2017年のシーズンが始まります。スタッフ、選手ともに大変充実した準備ができました。一部、けが人が出てしまった以外は、予想を上回るスケールの大きなチーム作りができたと思っております。本年度はコーチングスタッフを大幅に入れ替え、フルタイムコーチである有澤HCを中心とした近代的な指導体制の確立が大きな効果を生んでいると考えております。

【全文を読む】

2016.12.30「安田監督より皆様へご挨拶」 11月27日のシーズン終了直後より、来シーズンに向けての大きな枠組みについて、そして足下の環境整備など具体的アクションを含め、鋭意チームビルディングを行っております。様々な議論のなかチーム運営においてもっとも重要なことは「安全な環境づくり」という一つのコンセンサスが形成され、そのための予算、人事を最優先課題として取り組んでまいりました。

【全文を読む】

2016.12.02「法政フットボール並びに学生スポーツを応援してくださっているすべての皆様へ」 今シーズンの法政フットボールが終わりました。結果はKCFAルールの定義する順位では3位ということですが、「グーチョキパー」に優劣がないのと同様に本質的には3校同率優勝です。法政フットボールは堂々と胸を張ってシーズンを終えさせていただきます。

【全文を読む】

2016.11.14「早稲田大学戦を終えて」 いつも法政フットボールの応援頂き、誠にありがとうございます。大変悔しい試合でした。何としても勝ちたかったです。我々もあらゆる準備をして、万全の状態でゲームを迎えられました。ただ、今回は早稲田大学のフットボールが一枚上でした。

【全文を読む】

2016.10.30「日本大学戦を終えて」 先日は法政フットボールの本拠地である川崎にてホームカミングデーを行わせていただけたこと、また大変多くのお客様にご来場いただけたこと、本当にありがたく思っております。まずはチームを代表して、心より御礼を申し上げます。試合自体は、その展開が大変劇的であったこともあって、とても感慨深いものでした。

【全文を読む】

2016.10.16「日本体育大学戦を終えて」 今日は、ゲームプラン通りのナイスゲームでした。オフェンス、ディフェンス、スペシャルチーム、全ての機能が有機的に噛み合って勝利をつかむことができました。特にディフェンスは、前節から役割や責任範囲についての考え方を大きく変えたこともあって、よりスリリングな展開も想定されました。

【全文を読む】

2016.10.03「立教大学戦を終えて」 日頃より法政フットボールの応援、誠にありがとうございます。また、試合当日は大変お暑い中、週末のご多用の中、わざわざ足を運んで頂けたこと心より感謝申し上げます。同ゲームは、攻守、スペシャルチーム、ベンチとフィールド、あらゆる機能が噛み合ったナイスゲームでした。

【全文を読む】

2016.09.18「明治大学戦を終えて」 様々な思いが去来する、大変意義深いゲームでした。一言で言えば、やや塩っぱい「学びに満ちた」ゲームでした。ゲーム前、学生、スタッフ全員に「フルスイングフットボールをしよう」というメッセージを送りました。コーチもベンチも含めて全員が、バットを長く持って勇気を持ってフルスイングをする、そんなイメージを持ってゲームに臨んでもらいました。

【全文を読む】