MESSAGE | 法政大学体育会アメリカンフットボール部 公式サイト

MESSAGE │ COLUMN

「自由と進歩のフットボール」
Freedom, Progress, and Football

法政大学体育会アメリカンフットボール部
有澤 玄 監督

2018 年シーズンより法政大学アメリカンフットボール部の監督に就任いたしました有澤玄と申します。

私は高校時代から選手としてアメリカンフットボールに関わり、大学、社会人でプレイして参りました。しかし、社会人4年目の大きな怪我が原因で選手を引退 せざるを得なくなり、コーチの道を選びました。その後、日本代表監督でもある森ヘッドコーチのもと、社会人チームでのフルタイムコーチの経験をし、2017年より22年ぶりに法政フットボールに携わらせて頂くことになりました。指導者という立場でチームの一員になるという決意は、私自身が今までフットボールと関わってきた経験を試す場でもあり、新たな挑戦の 1つです 。安田前監督に数多くのことを学び、さらには「フットボール先生」に学ぶ生徒として、学生と共に成長して参る所存です。

「理念」 Philosophy
「自由と進歩のフットボール」 Freedom, Progress, and Football

我々は「自由と進歩のフットボール」により、最高の成果、最高のチーム作りを追求し、世界に飛躍する強い個人を育成する。

目先のことにとらわれない広い心を育み、競争社会を正しく生き抜く力を習得すること。

勇気を持って一歩先を進み、社会の進歩、変革を牽引できる組織・人であること。

「目的」Purpose

  1. 1)法政大学憲章にある「自由を生き抜く実践知」の体得
  2. 2)法政大学が制定する「ダイバーシティー宣言」に基づき、多様性を尊ぶ人格形成
  3. 3)法政大学を語る媒体となる

我々、法政フットボールは、法政大学の一部であり、「法政大学の目的」を達成するために存在していることを、選手を始めとする全てのステークホルダーは理解しなければならない。

上記の理念や目的を基に活動してきておりますが、土台作りに終わりはありません。これからも「自由と進歩のフットボール」を目指して、変化することを恐れず、挑戦していきます。

これからも法政フットボールへ、ご理解とご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

Everything changes but change itself. --John F. Kennedy

(変化することを恐れず、積極的に変化していくことが成長につながる。全てのものが変化しても自分だけは変わらない。)

法政フットボールは皆様と共に進化し続けます。

有澤玄

有澤 玄(ありさわ げん)

職務経歴

  • 1995年4月~2017年3月末 鹿島建設株式会社勤務(総務、人事部門、現場事務等)

アメリカンフットボール経歴

【選手歴】

1989年~1991年
法政二高アメリカンフットボール部(3年時主将)
1991年~1995年
法政大学アメリカンフットボール部(4年時主将)
1992年、1994年
甲子園ボウル出場
1995年~2000年
鹿島ディアーズ所属
1997年
ライスボウル出場(優勝)
1999年
第一回IFAF世界選手権日本代表

【コーチ歴】

2001年~2013年
鹿島ディアーズ O/D/STコーディネーター
春季パールボウル 優勝4回
第1回、2回、3回U-19世界選手権 LBコーチ
2010年
ライスボウル 優勝
2011年、2015年
アメリカンフットボール世界選手権 LBコーチ
2014年~2016年
LIXILディアーズ O/Dコーディネーター

法政大学アメリカンフットボールVI

法政大学アメリカンフットボールVI

法政大学アメリカンフットボール部のVIは、 大学のシンボル旗として使用されている略旗と襟章をもとに表現している。

略旗

大学のシンボル旗として使用されている。
縦3列にスクールカラーで色分けされ、 中央に 「法政」を表すアルファベットの 「H」を配したデザイン。

襟章

学生が着用するバッジとして運用されている。
1958年、それまで学部ごとに作られていたバッジを統一する目的でデザインされた。制作者はデザイン界の巨匠、亀倉雄策氏に委嘱。

チームカラー:
ORANGE & NAVY BLUE

法政大学略旗

法政大学の略旗で使用されているスクールカラーを踏襲。
オレンジと紺をチームカラーとする。

暁オレンジ

スクールカラーであるオレンジは、 「暁の太陽」を表している。
「暁」は夜明け• 明け方を意味し、 待ち望んでいたことが実現するという意味も兼ね備える。「太陽」は地球上の万物を育てる象徴であり物事の中心となるもの、 人に希望を与えるもの、輝かしいものなどにも例えられる。 「暁の太陽」を表すオレンジはファンに大きな夢を与える強さの象徴を表現するカラーである。

青空ブルー

法政大学の古き応援歌の歌詞によると、 紺は 「青空」を表現している。
「青空」とは晴れ上がって、 青々と見える空の様子。
法政のブルーは 「青空」=「自由」を表し、 オレンジとの組み合わせにより自由と進歩のフットボールという理念を表現する。

カラーバリエーション